茨木市 形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科・内科 岡本医院
OKAMOTO CLINIC

料金表を見る

【New】コラーゲンマッサージピールcollagen massage peel

コラーゲンマッサージピール(PRX-T33)は、ケミカルピーリングの1種です。
イタリアで開発されたPRX-T33という高濃度TCA(トリクロロ酢酸)・低濃度の過酸化水素・コウジ酸の3つが配合された薬剤を塗布することで、真皮深層までこの薬剤が浸透し、コラーゲンの再生を促進するため、肌に弾力を取り戻すだけでなく、小じわやたるみの改善も期待できます。

施術時間は40分程度で、赤みや腫れ、皮むけなどのダウンタイムはほとんどなく、施術当日もメイクをしてお帰りいただけます。

施術効果
肌のハリが気になる
手・首のシワが気になる
肝斑が気になる
ニキビ跡が気になる
妊娠線・肉割れが気になる
加齢や光老化による肌の衰えが気になる

施術内容

●治療部位:顔・首・デコルテ・手の甲 
●治療頻度:1クール 3~5回、 間隔 顔 2~3週間
●所要時間:40分

※施術を受けられない方
妊娠中・授乳中の方
アトピー性皮膚炎などの皮膚の炎症性疾患をお持ちの方
コウジ酸に対するアレルギーをお持ちの方
敏感肌の方

【New】コラーゲンマッサージピールについて

■ 従来のケミカルピーリングとの違い

従来のケミカルピーリングは、グリコ―ル酸や乳酸、サリチル酸などを使用して、くすんだ角質を除去し、
お肌のターンオーバーを促進することを目的としています。
そのため皮膚表面のくすみ・ざらつき・ニキビなどへの効果は高いものの、
肌のハリ感や小じわといった皮膚深部に対する効果は弱いとされていました。

コラーゲンマッサージピールは、コラーゲンへ作用することを目的としています。
TCAを主成分とした薬剤が真皮深層に働きかけることで、線維芽細胞を刺激して、コラーゲンの増生を促進いたします。


■ TCAとH₂O₂の皮膚での相互作用

トリクロロ酢酸(TCA)と過酸化水素(H₂O₂)を極めて厳密なpH値で混合させることで、2つの物質は細胞レベルで相互に作用し、TCAの強い炎症作用を打ち消し、かつバイオリバイタライジング作用を起こさせて肌にハリと弾力をもたらします。

コラーゲンマッサージピールの作用図解

TCAとH₂O₂は、それぞれ異なるスピードで皮膚のバリアを通過し、異なる深さまで到達します。
H₂O₂は、バリア機能に影響を及ぼすTCAと併用することで表皮バリアを素早く通過し、真皮乳頭層に至ります。
一方、TCAはよりゆっくりと浸透するため、先に浸透したH₂O₂によりTCAの強い炎症作用が抑えられます。
この過程で肌の内部では水分が発生します。治療直後からの即時的なハリ感はこの水分によるものと考えられます。

コラーゲンマッサージピールの作用図解

さらに、TCAは深層まで浸透し、線維芽細胞を活性化するによってコラーゲンやエラスチンなどを再生し、真皮層を引き締めます。
コラーゲンマッサージピールの本来の効果である「ハリ」と「美白」は、治療回数を重ねていくうちに徐々に出てきます。 即効性を感じるのは薬剤が肌に浸透して反応した証であり、その後にもたらされる「ハリ」と「美白」の効果を示しています。


■ コラーゲンマッサージピールの成分

コラーゲンマッサージピールの成分

●高濃度トリクロロ酢酸(TCA33%)

・真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化
・コラーゲンの生成を促進

TCA(トリクロロ酢酸)はバイオリバイタライジング作用(成長因子の増殖などによるコラーゲンの新生)を持つ成分で、ニキビ跡のクレーターの治療に使われてきました。
一般的なTCAピーリングはフロスティング作用(強い皮膚剥離作用を起こす強い炎症作用)を伴い、赤みやかさぶた、長期的な黒ずみといったダウンタイムを避けることができませんでした。

コラーゲンマッサージピールは、TCA(トリクロロ酢酸)33%を低濃度過酸化水素(H₂O₂)と混合することで、高濃度でも皮膚剥離がなく、真皮層からの再生作用で健康で美しい肌へと導きます。

●低濃度過酸化水素(H₂O₂)

・刺激を繰り替えし生じさせ作用効果を高める
・TCAの剥離作用から表皮を保護(真皮レベル)

H₂O₂には、TCAのバイオリバイタリゼーション作用を強化する働きがあります。さらに、TCAの表皮での強いピーリング作用を抑制し、肌の内部で水分を発生させます。治療直後からの即時的なハリ感はこの水分によるもので、この持続期間は1週間程度です。
ダウンタイム無く、TCA によるコラーゲン再生作用を促進させます。

●コウジ酸(5%)

・キレート作用があり、炎症後色素沈着を防ぐ
・チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える

コウジ酸は、メラニンをつくる酵素(チロシナーゼ)の働きを抑えるだけでなく、メラニン生成を促す「情報伝達物質の産生」「活性酸素の発生」「炎症」を効果的に抑制し、メラニン生成を未然に防いで高い美白効果を発揮します。「活性酸素の発生」「炎症」を抑制することで、シワやたるみの発生も防ぐことができます。

老化や病気を引き起こす「酸化(サビつき)」と「糖化(焦げつき)」。糖化は、体の中のタンパク質や脂質が余分な糖と結びつき、体温の熱が加わって変性・劣化することで、この時に作られるAGEsという物質が肌の老化を促します。
AGEsは年齢とともに増えやすくなり、肌の黄ぐすみの原因にもなっています。
コウジ酸には糖化によるAGEsの発生を抑える作用があり、透明感ある美肌づくりに効果を発揮します。

料金表を見る

施術料金

コラーゲンマッサージピール PRX-T33
施術部位1回3回5回
全顔10,000円(税別)27,000円(税別)40,000円(税別)
6,000円(税別)16,000円(税別)24,000円(税別)
デコルテ15,000円(税別)40,000円(税別)60,000円(税別)
手の甲5,000円(税別)13,000円(税別)20,000円(税別)

関連施術
ダーマペン4(お肌再生治療)
ヴェルベットスキン(ダーマペン4+PRX-T33)

初診料:1000円(税別) 再診料:750円(税別)

美しさへのこだわり一覧を見る

ご予約・お問い合せReservation

初診/再診の方ともにご予約いただけます。ご相談・ご質問はお問い合わせください。
24時間専用TEL : 050-5305-6827

ご予約・お問い合せReservation

初診/再診の方ともにご予約いただけます。ご相談・ご質問はお問い合わせください。