茨木市 形成外科・皮膚科・美容皮膚科・美容外科・内科 岡本医院
OKAMOTO CLINIC

料金表を見る

ボトックス注射Botox injections

ボトックスとは、ボツリヌス菌毒素を原料とし、安全に加工された医薬品です。
眉間や目じり、額などにできる表情じわは、筋肉の収縮によりつくられる表情じわの筋肉の働きをなくすのがボトックス注射です。
わきの多汗症・顔面(眼瞼)痙攣については、保険の適応となる場合もありますので、診察時にご相談ください。

施術効果
眉間や目じり、額などにできる表情じわ
多汗症(わき・手・足)、顔面(眼瞼)痙攣など

施術内容

当院の施術に使用するA型ボツリヌス毒素製剤 「ボトックスビスタ®注用50単位」は
2009年1月、「65歳未満の成人における眉間の表情皺」を効能・効果として、2016年5月、「65歳未満の成人における目尻の表情皺」を効能・効果として製造販売が承認されました。
ボトックスビスタは、2016年5月現在、眉間の表情じわ又は目尻の表情じわに対して、国内で唯一製造販売承認を取得しているA型ボツリヌス毒素製剤です。

当院での治療

●ボトックスビスタの作用機序

本剤の効果持続期間は3~4ヵ月程度ですが、これは神経筋伝達を阻害された神経が軸索側部からの神経枝の新生により再開通することで、筋弛緩作用が消退します。

▼神経筋接合部におけるA型ボツリヌス毒素の作用部位

神経筋接合部におけるA型ボツリヌス毒素の作用部位のイメージ

▼神経再生作用

神経再生作用のイメージ


●世界91ヵ国以上の治療実績

本剤は2015年6月現在、米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界91か国で承認されており、眉間又は目尻を含む徐皺については80か国以上で承認されています。世界において美容医療分野でボトックス注射による治療を受けています。
米国美容形成外科学会の調査によると、2015年の1年間、最も施術回数の多い非外科的美容治療はボツリヌス治療による治療でした。

▼2015年 非外科的美容治療施術回数Top5(海外データ)

2015年 非外科的美容治療施術回数Top5(海外データ)


●患者様の満足度のために

本剤は、美容医療・アンチエイジングを目的として、顔面に施注する注射剤であるという特徴から、患者様の満足度が治療成功の測定指標の1つと言えます。

料金表を見る

施術料金

ボトックス注射
施術内容部位施術料金
ボトックスビスタ(アラガン)額全体・眉間 30000円(税別)
目尻・目の下30000円 (税別)
小顔・歯ぎしり55000円(税別)
多汗(脇・手のひら・足の裏)使用量による25000円~50000円(税別)
他 ボトックス(各種)1部位10000円~(税別)
不足部追加1部位ごとに7000円(税別)
ボトックス保険適応脇 重症多汗症・顔面(眼瞼)痙攣ーーーー

※手技料:1000円
※この2種類の違いは先発薬品と後発薬品のような違いです。

初診料:1000円(税別) 再診料:750円(税別)

美しさへのこだわり一覧を見る

ご予約・お問い合せReservation

初診/再診の方ともにご予約いただけます。ご相談・ご質問はお問い合わせください。
24時間専用TEL : 050-5305-6827

ご予約・お問い合せReservation

初診/再診の方ともにご予約いただけます。ご相談・ご質問はお問い合わせください。